『液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律』は、一般消費者等におけるLPガスの事故防止及び適正な取引を徹底することを目的として、昭和43年3月1日に施行されました。
その後、法・政省令などが社会の実態に合わせ改正され、約40年経過し、現在に至っております。
また、近年は、法令遵守はもちろんのこと自主保安も求められ、社会に対する企業責任が重要視されるようになりました。
自主保安は法令遵守あって初めて活きるものであり、常にLPガス販売事業が法令のもと適切に運用されているかLPガス販売事業者は定期的に省みることが必要と考えます。
日常の販売業務において法令集をひも解き、LPガス販売事業者に課せられた「役割と責務」を省みることはなかなか難しく、この学習プログラムにその概要を解りやすくまとめましたので活用していただければと思います。
ただし、個々の詳細な内容については、法令集又は各種マニュアル等を併せて確認されるようお願いいたします。
なお、本プログラムは、平成21年3月31日時点の法令を基にしてありますことをご承知おき願います。



※学習する内容を選択してください

Copyright Ministry of Economy, Trade and Industry. All Rights Reserved.