LPガス保安技術者向けWebサイト

このサイトについて

Home
保安行政動向
法令改正
事故関連情報
地域保安指導事業用等テキスト
保安専門技術者研修テキスト
学習プログラム
事故事例研究
安全機器類の原理・構造等
パンフレット
参考資料
ビデオ資料
研修事業等業務連絡
知って得する豆知識
全国のエルピーガス協会の紹介
リンク
このホームページのお問い合わせ
利用規約

PDFファイルをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。
こちらから最新版のAdobe Readerをダウンロードしてご覧ください。


知って得する豆知識

毎月1回、LPガスに関する様々な情報を更新しています。
皆様の業務のヒントとしてご活用下さい。
2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003

ガリバーの世界 (接頭語は大文字それとも小文字)(12月)

ガリバー旅行記では、ガリバーが漂流し小さな世界や大きな世界に行って混乱する話ですね。

ところで、もうSI単位には慣れましたか?キロパスカルとかメガパスカルとかです。ここで接頭語では「千」以下の単位は小文字でm(ミリ 10の−3乗)、d(デシ 10の−1乗)、k(キロ 10の3乗)などになります。

また、「万」以上の単位は大文字でM(メガ 10の6乗)、G(ギガ 10の9乗)、T(テラ 10の12乗)などになります。

SI単位とすれば、ほとんど1文字で大文字です。
Pa(パスカル)、J(ジュール)、W(ワット)、N(ニュートン)などです。

メートル法ですがSIとの併用を認められていない単位もあります。
具体的には、%、ppm、ppbなどの分率の数です。
また、古い単位としてのmmHg、atm、calなども現在では好ましくはありません。早く慣れましょう。

TOPへ戻る


伸ばすか縮めるか、さてどちら? 「ガスメーター」について (11月)

液石法の法令集や業界パンフレットでは、「メーター」であったり「メータ」であったりどちらを使用するのか、使い分けをしているのか疑問をもたれたことはありませんか。法令集では「メーター」と伸ばします。

また、「マイコンメータ」は固有名詞ですから縮めて使用してください。
蛇足ですが、エアー、コンプレッサ、ベーパーライザー、ガスバーナ、 ドレンポット、ディスペンサ、キャノピーなども気を付けてください。

TOPへ戻る


戻る


The High Pressure Gas Safety Institute of Japan